住宅ローン組む時の頭金はゼロがスタンダード?

投稿者: keisufukuoka

今も昔も頭金は物件の3割と言われていたと思うのですが、実際のところは随分と事情が違うみたいです。
住宅ローンの頭金の割合と金額ランキング」によると驚きの結果が。

頭金の割合

  1. 1割以下 (27%)
  2. なし (23%)
  3. 2割以下 (17%)
  4. 3割以下 (12%)
  5. 4割以下 (7%)

となっているそうで、2割以下というのが全体の50%を締めています。住宅購入時の諸費用としてはおおよそ物件価格の1割程度が必要になるはずなので、それを考慮したとしても2割以下のお金しか準備できていないわけですね。

頭金は少なくても稼いでいるから大丈夫という指摘も効きますが「頭金ゼロの住宅ローンの罠」で指摘されているように、危険度は変わりません。
増税前の今だからこそ買い時、お金は無いけどチャンスの今こそ買っておく!という考えも悪くは無いですが、頭金については最低でも3割はやっぱり確保しておきたいところだと思います。

近年は、全額ローン(フルローン)を組める住宅ローンも増えましたが、フルローンを組む人の延滞率は高いです。
具体的な数字は公表されていませんが住宅ローン滞納件数やその予備軍は30万世帯にも及ぶという試算もあるそうです。

数千万円という買い物になる住宅だからこそ、しっかり考え、しっかりと準備した上で買うようにしましょう。住宅購入の際のリスクについては「住宅ローンとリスク管理」のページが詳しくて参考になります。

銀行やハウスメーカーの言いなりにならず、自分でしっかり勉強しましょう。

広告