CFDという投資方法

投稿者: keisufukuoka

株式投資は伝統的な投資の基本ともいえる投資方法で、株式を投資対象にしています。その一方で、最近注目されているのが「CFD」という方法です。

CFDというのは「Contract For Difference」の略で日本語にすると「差金決済取引」と呼ばれる取引です。
参考①:CFD取引とは

株取引でも「株(現物株)」を取引対象とするのではなく、株価の差をやり取りします。
個別銘柄もありますが、主流なのは日経平均株価などの指数です。

本来指数は取引されていませんが、CFDという形なら取引をすることができます。
同じようなものに「日経平均先物」などがあります。
参考②:日経平均先物取引とは

いずれにしても若干複雑そうに見える金融商品ですが、仕組みを理解してしまえば、効率的に投資ができる投資方法の一つです。日経平均以外にもNASDAQやダウ平均株価といったような海外系の指数にも手軽に投資できるのがメリットです。

ロング(買い)だけでなく、ショート(空売り)もできる上、レバレッジも高めに設定できる運用方法なので、ヘッジ取引としても活用できるはずです。

広告