ケイスケの福岡徒然日記

日々の雑談と興味を持ったことをまとめる日記帳

カテゴリー: ネット・PC

Uber Eats試してみたよ(注文したって話)

私が住む、福岡市にもUber Eatsが上陸しました。

街中もUber Eatsのバッグを背負って自転車に乗る人を見かけない日はないくらいになっていますね。とりあえず、出前をお願いしてみました。

普通の出前と何が違うの?ってはなしになるんですが、複数のお店の出前をお願いすることができる点や、自宅外でもOKだという点、なにより、通常はデリバリー対応していないお店も利用できるというのが大きいですね。

Uber Eatsの料金

注文する商品の値段にプラスをして配送料金がかかります。

  • 110円
  • 230円
  • 420円

という3プライスが基本のようでこれはお店からの距離で変動する感じになるみたいです。ただし、混雑は値段が引き上げられることもあるようですね。

思ったより加盟店も多く、私が好きなお店も登録されています。平尾のインドカレーのジョティは大のお気に入りなのですが、こちらも登録されているのは大変うれしいところです。

 

Uber Eatsでバイトできる?

副業感覚で働けそうです。ただし、こちら「バイト」ではなく業務請負という形になるそうです。雇用関係はないということですね。なので配達中にケガをしても労災とかはおりません。この辺りの注意点については以下の記事などを読んでもらうと分かりやすいかと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が福岡でスタート!配達パートナーのメリット、デメリット

知っておきたい労災保険。通勤中や業務中のケガは労災で補償される

最近ではシェアリングエコノミーと呼ばれる分野での副業が増えています。そうした副業の中には「業務請負」の形をとるところが多いです。

で、こうした副業中のケガが問題になります。特にサラリーマンの方は「社会保険(健康保険)」に加入しているので労働災害(業務中のケガ)で健康保険は使えません。さらに、勤務先での労働中のケガじゃないので労災も使えません。

個人的には、事故のリスクは決して低くはなさそうなので、配達パートナーとして働くのはちょっと怖くね?って思います。

広告

2018年もAmazonプライムデーが開催予定。目玉はAmazon Music Unlimitedか?

AmazonプライムデーはAmazonプライム会員向けの年に一度のセールです。

特価品が数多く用意されているだけでなく、目玉商品も多数入荷されます。特徴的なのはAmazonプライム会員限定ということですね。Amazonプライム会員は年会費有料サービスです。

登録に日本の場合3,900円必要になります。

・Amazonでのお買い物の送料無料
・プライムミュージック
・プライムビデオ
・プライム・フォト
・プライムリーディング

これらが無料で使えます。

参考:https://money-lifehack.com/savings/onlineshopping/amazon/3389

とりあえず、Amazonプライムデーに参加するだけならプライム会員の体験版だけでもOKです。

 

2018年のAmazonプライムデーの目玉商品

いくつかあります。

NEOGEO mini+プライムデー限定Tシャツ

ニューBMW X2 ブラック・サファイアデビュー・パッケージ

スター・ウォーズ コレクション ジオラマ“I AM YOUR FATHER”リミテッドエディション

などがあります。どうやらJTBとタッグを組んだ旅行商品とかもあるみたいですね。

参考: Amazonプライムデーが今年もやってくる!JTBと連携したプライベートジェットやカシオペアのプランも

 

私が一番注目しているのは以下のAmazonならではのキャンペーンですね。

定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」を利用していないプライム会員を対象に、通常月額780円の個人プランを4カ月間99円で提供するキャンペーン(5カ月目以降は通常料金に自動更新)を行う。また、過去12カ月以内に「Kindle Unlimited」の無料体験を利用・会員登録していないプライム会員を対象に、2カ月間99円(3カ月目以降は月額980円に自動更新)で利用できるキャンペーンも実施する。

どっちも使っていないので、お試しにはちょうどいい感じですね!

 

Amazon怖い。マケプレ業者から買わない方法。除外設定

Amazonにおいて悪質な業者(マーケットプレイス業者)が詐欺的な行為を働いているということがネットで話題になっています。
実際に私も、家電やテレビ、ゲーム機などが極端な安価な価格で売られていることを発見いたしました。

超怖い。

そんなわけで、Amazonで安心にお買い物をするためにマーケットプレイス業者を非表示にする方法を紹介します。やり方は簡単です。Amazonで商品検索をすると検索結果の左側に下の画像のような選択肢があるので、そこで「プライム」にチェックを付けます。

マケプレ詐欺をするような事業者はプライム配送(Amazonの倉庫に商品を預けていないと利用できない)には対応しないので、これだけで詐欺をするような悪質マケプレ事業者を排除することができます。

 

 

sonyがVAIO事業の売却

「VAIO」ブランドで展開しているパソコン事業を投資ファンドの日本産業パートナーズ(東京都千代田区)に売却する方向で交渉に入ったことがわかった。

ということです。
私が初めて購入したノートPCはソニーのvaioだったなぁ。
それが売却となると感慨深いものがあります。

最近使っているノートPCがおかしくなってきたので買い替えを検討していました。「duo13」が中々よさそうだと思って検討していましたが、結局はsurface pro2に落ち着きました。

将来、vaioのガワを被ったレノボみたいになるのかなぁ。できればソニーの中で続けてほしかったというのが本音です。