ケイスケの福岡徒然日記

日々の雑談と興味を持ったことをまとめる日記帳

ANA nimoca作りました、薬院のレガネットでnimoca設定も終了

ANA nimocaを作りました。

ANAカードに、我らが福岡の交通系電子マネーのnimocaが付帯されたカードです。最大の特徴はnimocaの利用等で貯まるポイントを高レートでANAマイルに交換できるっていうことですね。

参考:福岡市民マイラーに吉報。ANAカードnimocaが誕生 nomocaポイント→マイル交換レートが高い

そうはいっても、nimocaポイントなんてやすやすとたまらないよ……。と思うかもしれませんが、nimocaポイントはポイント交換できます。

こんな感じです。少ないんですけど、いわゆる「ポイント交換サイト」のGポイントやPeXが入っています。

と、こんな感じでポイント交換サイトを経由すれば多くのポイントをnimocaポイントに移行できるわけです。そんなわけで私も作りました。

とどいたANA nimocaはそのままだと使えないので、クレジットチャージをするために設定に行きました。実はネットから手続きはできず、nimocaのポイント交換機に行く必要があります。住まいそばの薬院にあるレガネットに行ってきました。レジとは反対方向の入り口側に交換機があります。

交換機にカードを置いて設定をします。

オートチャージの他、その場で金額分だけのチャージもできます。ちなみに、オートチャージまたはクイックチャージをすれば500ポイントがプレゼントされるキャンペーンも2018年5月までやっています。ぜひ。

広告

StockPointが気になるけど、配当落ちの補償なしか……かなり厳しいな。

ドットマネーというポイント交換サイトのポイントを貯めていて、そのポイントの使い先としてStockPointというものが気になっていました。というのも、ポイント交換のキャンペーンがあったからです。

参考: StockPoint+ドットマネーで交換レート等価+5%分のマネープレゼント実施中。2018年1月末まで 

んで、いろいろ調べていたんですが、どうやらこのサービス

  • 配当金はでません
  • 配当落ちにかかる調整もしません

ってことらしいです。

参考元:ドットマネーでポイント投資のStockPoint(ストックポイント)の評判とメリット、デメリット

StockPoint側に確認したところ、配当落ちに関する調整もないという事です。なので、権利落ち前にはマネーに戻すか、株に交換したほうがお得ということになりますね。

こちらは実際に問い合わせたそうなので確実なのだと思われます。10万ポイントも投資してらぁ……。

仕組みとしては面白いと思いますし、ドットマネーのマネーとStockPointが常に等価交換でポイントをやり取りできるなら、権利落ちのタイミングだけ気にすればいいのでいいのですが、通常だと95%交換なので、頻繁なやりとりには全く向いていません。

配当金の関係で長期投資も不適、頻繁なやり取りもダメってなると、ポイントを運用みたいな考えをしている人にはあまりむいている商品とは言えなさそうです。

仮想通貨の暴落と投資チャンス、なんだかんだでヘタレ

仮想通貨を買おうと思う、口座を作ったぜ!

と書いた翌日に仮想通貨相場は暴落しました。それまで買う気満々だったのに、暴落すると途端に怖くなって投資しない僕はチキンなのか、ヘタレなのか、それとも目が覚めたのか……。

いずれにしても、まだ買えていません。

投資チャンスとしては、ビットコインが100万円を切ったタイミングをリアルタイムでみていたわけで、そこで買えてい“たら”儲かってたんですけどね。

まぁ、しょうがないです。

それでも、もしあの日暴落がなかったら、たぶん僕は買ってたと思うんですよね。ビットコインを……それだけじゃなくて、いわゆる草コインといわれるようなジャンク仮想通貨も買っていたと思います。そしたら一発退場で……。

そうならなかったこと、を僥倖と思うほかないですね……。

 

あー、こわいこわい。

そういう私に相場格言を“もうはまだなり まだはもうなり

戒めといたします。

仮想通貨、はじめました。仮想通貨の将来性はあるのか?

仮想通貨への投資は、なんとなくという理由でためらっていました。

理由としては、投資というよりも投機だと思っていたのが大きな理由です。

その一方で仮想通貨を食わず嫌いでいるのもよくないと思って、通貨の種類とかをいろいろ調べていたら意外と将来性というものがありそうな通貨も多いことを知りました。

たとえば、Augur(オーガー)は将来の保険会社の在り方をもしかしたら大きく変えてしまう可能性があると思います。これは予測通貨なのですが、胴元が存在しないため、何抜き率は1%程度です。

保険会社なら数十%は抜くわけで、そのまま比較することはできませんが、面白いと思います。

参考:付加保険料は保険のコスト(費用)

 

仮想通貨については「仮想通貨取引所比較」なんかも参考にしたのですが、結局「ビットフライヤー」と「バイナンス」に口座を作りました。

ビットフライヤーはとりあえず、円→ビットコイン用として、バイナンスは色々な仮想通貨を買うためです。ビットコインは仮想通貨の基軸通貨であるということに間違いはないのでしょうが、個人的にはスマートコントラクトに注目しています。

参考:ビットフライヤーの評判と特徴

なので、ビットフライヤーはあくまでもビットコインを買うためで、実際の投資はバイナンスでやろうと思っています。海外取引所なので微妙にリスクもありそうですが、ビットコイン以外の仮想通貨は日本の取引所だと手数料が高いので……。

参考:バイナンスの評判と特徴

とりあえず、どちらも口座開設は完了しました。今後頑張って調べつつ投資してきたいと思います。

2017年の年末調整。今年はイデコの申告もするので年始の還付金が楽しみである

会社から年末調整の資料をもらいました。

これは毎年毎度のことなんですが、今年は私の事情から少し違いがあります。それは個人型確定拠出年金(iDeCo)を始めたからです。

今年の1月から始めたので納期額は20万円くらいになっています。

参考:個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入方法と手続き、年末調整のやり方などを解説

私は会社経由じゃなくて自分自身で掛け金を払っているので、20万円相当の保険料控除を申告する必要があります。

申告すると、払いすぎている所得税が戻ってくるわけです。20万円相当の所得がなかったことになるので、税率を考えると4万円くらいはいままでよりも税金が多めに戻ってくるってことになるようでして、大変ありがたいお話ですね。

 

資産運用的な考えだと、節税投資で戻ってきたお金なんだから投資をするというのが筋なんでしょうが、年末年始は何かと物入りなので、別のことにお金が回ってしまいそうです。

ふるさと納税しすぎて来月のカード請求が怖いし……。

今年のふるさと納税はモンベルのポイント。バイオライトをタダでゲット

バイオライトが欲しくて……

いや、「バイオライトは使いみちがない……」みたいな話は承知しているんですけど、あのデジタルガジェット感とアウトドアの融合ってのが個人的には大好きなんです。

ただ、17000円ってのは微妙に高いなぁと。実用性がほぼないアイテムを買うのも勇気がいって。

んで、今年はふるさと納税を完全に忘れていたのでモンベルポイントが寄付でもらえるということで、じゃあ、それでバイオライト買おうということに相成りました。

参考:モンベルポイントがもらえる“小谷村のふるさと納税”が熱い!アウトドア好きにおすすめ

10万円くらいは寄付できそうだったので、15000円相当のポイントを2枚申し込みました。これで3万円!バイオライト(本体)をかってもおつりがでる状態なので、キャンプストーブ2セット(29,500円)を買うことにします。

ちなみに、モンベルポイントがあればヘリノックスも買えますよ。

大濠公園花火大会の混雑……

やっぱ人手すげーわ。

見ようかなと思って天神方面向かったけど、7時前くらいからの人の多さにビビッてしまい結局行かず……。実は自宅からも小さいけど見えるしね(半分くらいは隠れるけど)。

ビール飲みながらゆっくり見ることにしました。

ただ、今は見えるけど、来年、再来年ってなるとわかりませんね。福岡市は福岡空港が近いのでビルに高さ制限がありますが、これが規制緩和によって緩和されるらしいです。

(都心部における航空法の高さ制限)

なので、天神エリアでも今後はいわゆるタワーマンションってやつがニョキニョキ生えてくる可能性があるわけです。

そうなってくると、これまで大濠公園花火大会が見えていた場所でも、見えなくなる……って可能性は十分にありますね。

VYMを買いました!米国ETF

VYMという米国ETFに投資をしてみました。

バンガード米国高配当株式ETFという名称のETFなんですが、アメリカで買えるETFです。とにかくいいという事で買ってみました。

米国ETFについてはこちら

日本でもこういった高配当のETFがあるようですが、やっぱり配当性向とかを考えると米国の方がいいと思っていますし、過去のパフォーマンスも高いです。

ただ、実際に買ってみて思いましたが、手数料は高いですね。少しずつ積立をして投資をするという選択をするとコスト負けしそうです。

数万円分だけといった買い方ではなくある程度まとまった金額で買わないとだめですね。
でも、ある程度投資をしてチャリンチャリンと分配金が入ってくるようになればいいなぁと思っています。今後もある程度まとまった資金がはいったら買うようにしたいいです。

Amazon怖い。マケプレ業者から買わない方法。除外設定

Amazonにおいて悪質な業者(マーケットプレイス業者)が詐欺的な行為を働いているということがネットで話題になっています。
実際に私も、家電やテレビ、ゲーム機などが極端な安価な価格で売られていることを発見いたしました。

超怖い。

そんなわけで、Amazonで安心にお買い物をするためにマーケットプレイス業者を非表示にする方法を紹介します。やり方は簡単です。Amazonで商品検索をすると検索結果の左側に下の画像のような選択肢があるので、そこで「プライム」にチェックを付けます。

マケプレ詐欺をするような事業者はプライム配送(Amazonの倉庫に商品を預けていないと利用できない)には対応しないので、これだけで詐欺をするような悪質マケプレ事業者を排除することができます。

 

 

新社会人・一人暮らしの学生必見。福岡のスーパーマーケットまとめ

福岡博多ブログで紹介されていましたが、普段何気なく利用しているスーパーも、生活が安定すると、どのスーパーを使うかが決まってくるんですよね。

参考:福岡市内にある代表的なスーパーを徹底比較

実際、ポイントとか、お得なクレジットカードとかもあるので、できればまとめたほうがいいというのは間違いないです。僕は前のブログ記事でサニーカードを作ったと書きましたが、それからはサニー中心になりましたもん。

 

大学生におすすめのスーパー

もちろん、進学する大学によって違ってくるでしょうが、マルキョウは全体的に価格がお安めなのでおすすめ。ボンラパスとかは高級スーパーだからやめといたほうがいい。

サニーはやすいけど、たぶん大学生はクレカ(サニーカード)もてないから結局少しもったいないかなぁと思っちゃう。(追記)サニーカードは18歳以上の学生(高校生除く)はOKみたい。でも親の承諾が必要です。

福大生ならやっぱりサニーかもしれないですね。

 

新社会人におすすめのスーパー

これも結局はどこらへんに住むかによって変わってきますよね。福岡市でも都心部なら強いのはサニーになるし、西鉄大牟田線沿線なら西鉄ストア・レガネットがお店が多いです。

マイカーを持っているなら、比較的行動範囲は広くなると思うので、イオンとかも選択肢に入るんでしょうけどね。イオンをよく使う人はイオンカード(クレカ)持っておくと大変おとくですよ。このあたりは「買い物も預金もお得。イオン銀行+イオンカードセレクトの最強の組み合わせ」が参考になるかと。

 

家から出たくないという人はネットスーパー

実は福岡もネットスーパーはいくつかあります。

・サニーの「西友ドットコム」
・にしてつストアの「喜くばり本舗 にしてつストア」
・イオンの「おうちでイオン イオンネットスーパー」

いずれも注文した翌日くらいには商品を届けてくれます。ただ、その時間帯は在宅しておく必要があります。この辺りは面倒ですが、重たいビールとかも届けてくれるのはうれしいですよね。

ちなみにイオンとサニーのネットスーパーはポイントサイト経由で申し込みをするとポイントバックがもらえるのでお得です。

参考:ネット通販は必ずポイントサイト経由で行ってマイルをためる

 

上手にお得に節約しながら福岡ライフを楽しんでください。